読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古いものが好き

ヤフオクとかハードオフとかで買った古道具や電化製品を紹介するブログ

AKAI CS-705D その2 iPhoneでオシロスコープ

オーディオ カセットデッキ

こんにちは。

かっこいいカセットデッキを買ってカセットが回転するところまではいったが、右CHから音が出なくて困ったというのが前回までの話

 

furuimonogasuki.hatenablog.com

 

修理のやり方がわからないのでネットでいろいろと調べてみた。

結局これといった原因も解決策もわからなかったのだが「カセットデッキの修理」を趣味としている人が意外と多いことに驚いた。

 

カセットデッキって機械としてのあたたかみがあるし、動かなかったリールが回るのを見ることができるので魅力があるのかな。

 

右側だけ音が出ない

さあ、音がならない原因、さっぱりわからない。

 

f:id:buridai-kon:20170221011341j:plain

まず接触不良を疑っていろいろいじってみたが反応なし。

半田クラックも目視では問題なさそう。

目に見えて液漏れしてるとか膨らんでるコンデンサもない。

 

あー、お手上げである。

 

ちなみに録音も片チャンネルになっていた。

 

オシロスコープ

ネットでカセットについて調べていてわかったのだが、オシロスコープという音声信号を計測する機械があるらしい。

全く理解はしていないのだが「この機械があれば何らかの糸口をつかめるのではないか」と思いヤフオクオシロスコープを検索してみた。

 

オシロスコープ、かっこいい。

ジャンク品だとそれほど高くない。かっこいいし試しに1台買ってみようかと思ったが使えるかどうかわからないし、使えたとしても使いこなせるとも思えない。

リスクがデカすぎると判断し、断念。

 

さらにネットを調べていくと、あるアプリでiPhoneが簡単なオシロスコープになるという情報を入手。

これはいい、ということでやってみることにした。

 

iPhoneオシロスコープ

http://e-skett.co.jp/soft/e-scope

こちらのアプリである。

アプリ自体は240円だった。

f:id:buridai-kon:20170221013739j:plain

だけどプローブっていうケーブルを自作しなきゃいけないらしい。

http://e-skett.co.jp/nyumon/20130611

こちらに詳しく載っている

 

f:id:buridai-kon:20170221013639j:plain

上のサイトを参考にして部品を注文。

 

f:id:buridai-kon:20170221013809j:plain

ケーブルのベースとして使うのがこちら。

100均のマイク付きイヤホン。ミニプラグが4極(線が3本)じゃないとダメらしい。

 

f:id:buridai-kon:20170221013958j:plain

使うのはこれらの部品だ。

 

f:id:buridai-kon:20170221014017j:plain

全く意味はわかっていない。

上のサイト通りに部品を並べただけである。

 

f:id:buridai-kon:20170221014059j:plain

コンデンサマイクの所を壊してケーブルを露出させた。

かなり細い。

このエナメル線は半田付けするのに予備半田というのをしなきゃいけないらしい。

 

f:id:buridai-kon:20170221014349j:plain

まず半田の玉を作ってそれをケーブルに押し付ける。

ジューっと数十秒間

 

f:id:buridai-kon:20170221014409j:plain

これでいいのかな?

 

f:id:buridai-kon:20170221014545j:plain

試しにiPhoneから出力して赤いプラグにつないでみた。

おー、確かに音声信号らしき波が表示される!面白い。

 

よし。僕はこれで簡単オシロスコープを手に入れたわけだ。

 

で、これどうやって使うんだろ?

 

f:id:buridai-kon:20170221015028j:plain

 

続く

 

furuimonogasuki.hatenablog.com

 

furuimonogasuki.hatenablog.com